タグ:岡田監督 ( 4 ) タグの人気記事

岡田ジャパン 5発も大勝にも収穫と課題

f0176876_8413087.jpg就任22試合目で最多となる5得点となりました。仮想オーストラリア、世界ランク55位のフィンランドには大勝はしましたが、課題も残りましたね。岡田監督も「できたこととできなかったことがある。いろんな意味で収穫があった」と語っています。

「ニアでつぶれる人がいない。つぶれたとしてもファーに行く人がいない」という前線の人数不足。後半に巻がでて、ニアでのつぶれ役をしていました。この辺りは、さすがと思いましたが、綺麗なクロスが入っても、ファーサイドに走っている選手がいません。

遠藤からも何度かスルーパスが出ており、岡崎がDFラインの裏に抜け出して2得点ましたが、「オーストラリアはケアするでしょう。そう簡単にはいかない」。フィンランドはもう少し頑張ってくれるかと思っていたのですが、かなりプレスは緩かったですね。

11日のオーストラリア戦に向けもう一度修正をかけ、アジアは日本が引っ張っているというようなサッカーを展開して欲しいです。
[PR]
by set_them_free | 2009-02-05 08:47 | 日々の出来事

さぁ、今年の最終戦を最高の形で

本日深夜にサッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のアジア最終予選A組、カタール-日本戦が行なわれます。

f0176876_815861.jpg「重要な試合になる。勝ち点3を取りたい。カタールは個人技が高いが、一対一の争いやプレッシャーに対し、いかにボールを回せるかがポイント」と岡田監督が話したように、日本が苦手とするカタール相手に、大変重要な試合。ここで勝ち点3をえることができれば、W杯出場に大きく前進します。

ホームのカタールは、絶対に勝ちに来るはずです。戦線離脱した、楢崎や中澤に加えて、中村俊輔の左ひざの状態も心配ですが、最低でも引き分けに持ち込まなければなりません。長友が左サイドバックで使われれば勝ち点3狙い、阿部が左サイドバックに入って、3バック気味になり、内田の右サイドからのみオーバーラップをかけるような状態であれば、勝ち点1狙いといった感じでしょうか。

日本は1勝1分けで勝ち点は4。2連勝で勝ち点6のオーストラリアに次いで同組2位に付けています。カタールは1試合多く消化し、1勝1分け1敗の勝ち点4で、得失点差で3位。絶対に負けられません。
[PR]
by set_them_free | 2008-11-19 08:22 | サッカー

岡田監督、攻撃は欧州組に“丸投げ”

欧州組へ依存しなければどうにもなりません。国内組で望んだ流通経大との練習試合に敗れ、醜態をさらした日本代表。果たして岡田監督に秘策はあるのでしょうか?

f0176876_744577.jpg「あれは練習試合。ガタガタ言うことはない。問題点は分かっている。」と精いっぱい強がってみせましたが、あれは自分自身にいいきかせたのかもしれません。

試合まで3日。もはやチーム力の劇的な向上を望む段階は過ぎており、欧州組に依存するしかないのではないでしょうか。

3月の対戦では0―1。同じ失敗が許されるわけもなく自ら「背水」と発言し、退路を断っています。が、今回のW杯は本当にヤバイかも・・・と思うのは私だけではないはずです。負けて監督が変わったところで、今更修正するのは難しいでしょうし。
[PR]
by set_them_free | 2008-09-03 07:44 | サッカー

それでも「大久保しかいない」

7日のオマーン戦で大久保嘉人が暴力プレーで一発退場。今後、複数試合の出場停止となる可能性もあり、岡田監督が築いてきた大久保嘉人を軸としていた攻撃プランが崩壊してしまいました。

高原が本来の調子から程遠い現状としては、「外国人を相手にしたとき、日本人で得点を取れるのは、彼(大久保)しかいないんだ」。という岡田監督の気持ちはうなずけます。

岡田監督は日本時間の深夜2時にもかかわらず、神戸の安達社長に電話をかけたそうです。電話の用件は、出場停止が1試合に収まった場合、22日のバーレーン戦起用を見据え、出場機会のないタイ戦まで今遠征に帯同させることでした。岡田監督は、そこまで大久保嘉人に期待し、拘っているのです。

小野技術委員長は「単純に大久保と置き換えの利く選手はいない」と漏らしました。代役には山瀬、松井らが予想されますが、戦術を変えざるを得なくなります。大久保嘉人に必要なのは、技術や気持ちではなく、エースとしての自覚ではないでしょうか?
[PR]
by set_them_free | 2008-06-09 21:24 | サッカー