タグ:サッカー ( 22 ) タグの人気記事

サッカーとカフェと音楽と

f0176876_205297.jpg

[PR]
by set_them_free | 2009-12-13 20:06 | このブログに関して

<日本代表>バーレーンに敗れる アジアカップ最終予選

f0176876_816723.jpg遠藤が出られないとわかった時点で、嫌な予感はしていました。が、アジアカップ最終予選は、2位以内に入ればいいので、負けても問題はありません。が、嫌な負け方をしている、ワールドカップ予選のライバルには、こういう試合でも負けたくはありませんでした。

サッカーのアジアカップ最終予選A組第2戦の日本・バーレーン戦が行われ、日本は0-1で敗れました。日本は前半24分にS・イサにヘディングシュートを決められ、先制を許すと、後半は香川、興梠、巻と攻撃的な選手を相次いで投入しましたが、追いつくことはできませんでした。

FIFAのランキングは日本の34位に対し、バーレーンは89位。岡田監督就任後のバーレーンとの対戦成績は2勝2敗となりました。

私は、本田圭介に全く良い印象がありません。オリンピックでも、敗因の大きな要因の1つは、本田圭介だったように感じました。海外組みの、俊輔、大久保、松井、長谷部、ACLやカップ戦などで欠場することが多い遠藤。彼らがいなくなれば、左右のサイドは岡崎と本田になるのでしょうか?岡崎は最近良い動きをしています(が、決定力不足)が、本田はないでしょう!?せめて香川を使いましょうよ。

バーレーンクラスが相手だと、このメンバーは厳しいです。
[PR]
by set_them_free | 2009-01-29 08:27 | サッカー

川口、右ふくらはぎ肉離

f0176876_8274691.jpg日本代表GKの川口能活が、24日の練習中に右足ふくらはぎを痛め、28日に当地で行われるアジア・カップ最終予選のバーレーン戦を欠場することになりました。
川口は25日の午前に検査を受け、肉離れの疑い。岡田武史監督は「出血しており、全治まで3~4週間。バーレーン戦は難しい」と説明しています。2月4日のフィンランドとの強化試合(東京)、同11日のワールドカップ(W杯)最終予選のオーストラリア戦(横浜)についても、「(出場は)厳しいんじゃないか」との見通しを示しました。
 日本代表のGKは楢崎正剛(名古屋)も左足の手術を受けて今回の遠征に招集されておらず、主力級2人を欠くことになります。 

長期にわたって、日本のゴールマウスは、川口と楢崎によって守られてきました。親善試合などでは、他のキーパーが出場することもありましたが、勝たなければならない試合では、必ず川口が楢崎に頼ってきました。

が、今回は違うキーパーが出場することになりそうです。これをチャンスだと思い、第3のゴールキーパーの奮起に期待しましょう!
[PR]
by set_them_free | 2009-01-26 08:32 | サッカー

中田英寿氏が財団設立「サッカーを通じて地方を活性化したい」

f0176876_820171.jpg元日本代表の中田英寿氏が一般財団法人「TAKE ACTION FOUNDATION」設立の記者会見を行いました。財団は“誰にとってもプラスになる機会を提供すること”を目的に、サッカーを利用したさまざまな活動を行う予定。

中田英寿氏は会見の席で、「世界中を回って見た現実、経験からこの財団を設立しました。誰にとってもプラスになる活動を僕たちが企画して、多くの人に参加して楽しんでもらいたい。現役を引退した選手たちで登録制のチームを作り、サッカーを通じて地方を活性化していきたいと思います」と語りました。

ヒデらしい活動ですね。何をするのかずっと楽しみにしているのですが、ヒデの活動は基本的にはボランティアがメインとなるのでしょうか?

財団は、地方都市の自治体や企業などにサッカーチーム「TAKE ACTION FC」を無償で派遣し、遠征試合やサッカークリニックなどのイベントを全国各地で開催するそうです。登録制となるTAKE ACTION FCのメンバーには、2008年シーズン限りで現役を引退した元日本代表の名波浩氏や森島寛晃氏、澤登正朗氏らが入っています。彼らのプレーをもう一度みる機会を与えてくれたことにも感謝ですね。
[PR]
by set_them_Free | 2009-01-23 08:27 | サッカー

さぁ、今年の最終戦を最高の形で

本日深夜にサッカーの2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会のアジア最終予選A組、カタール-日本戦が行なわれます。

f0176876_815861.jpg「重要な試合になる。勝ち点3を取りたい。カタールは個人技が高いが、一対一の争いやプレッシャーに対し、いかにボールを回せるかがポイント」と岡田監督が話したように、日本が苦手とするカタール相手に、大変重要な試合。ここで勝ち点3をえることができれば、W杯出場に大きく前進します。

ホームのカタールは、絶対に勝ちに来るはずです。戦線離脱した、楢崎や中澤に加えて、中村俊輔の左ひざの状態も心配ですが、最低でも引き分けに持ち込まなければなりません。長友が左サイドバックで使われれば勝ち点3狙い、阿部が左サイドバックに入って、3バック気味になり、内田の右サイドからのみオーバーラップをかけるような状態であれば、勝ち点1狙いといった感じでしょうか。

日本は1勝1分けで勝ち点は4。2連勝で勝ち点6のオーストラリアに次いで同組2位に付けています。カタールは1試合多く消化し、1勝1分け1敗の勝ち点4で、得失点差で3位。絶対に負けられません。
[PR]
by set_them_free | 2008-11-19 08:22 | サッカー

スタジアムゆがんでる?日本に視覚の罠

こんなスタジアムもあるのですね。でも、条件は相手も同じでしょう。マスコミは、こういうことをアウェイの洗礼などと報道したがりますが、それでもしっかり勝たなければなりませんね。

f0176876_7425199.jpgW杯アジア最終予選でカタール代表と対戦する岡田ジャパンはアンバランスなピッチで闘うことになります。アルサド・スタジアムはサッカー専用競技場ですが、ピッチがバックスタンド側に大きく寄っています。バランスの悪いスタジアムとして知られていそうです。昨年10月に北京五輪最終予選カタール戦で使用した反町ジャパンの関係者も、岡田監督に対し「選手は距離感がつかみにくく、やりづらい」と注意を促したそうです。

ピッチは通常、スタジアムの中央に配置されますが、アルサド・スタジアムはバックスタンドとピッチまでの距離が約1メートルなのに対し、メーンスタンド側のベンチとピッチとの間隔は約15メートルも離れています。本来ならゴールの真裏となるはずの客席中央と、ピッチのゴールの位置がズレていますので、選手にとっては視覚的に左右の距離感がつかみづらいことは間違いないでしょう。ただ、プロであるならば、そんなことを気にするレベルではないはず。

ガンバレ、日本!
[PR]
by set_them_free | 2008-11-18 07:45 | サッカー

シリアに快勝

すごく久し振りに、スタジアムでフル代表の試合を見ました。やはり、ホームですし、大久保義人への声援は一際大きかったです。得点できてよかった。

サッカー日本代表が、ホームズスタジアム神戸で国際親善試合「キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010!」のシリア戦で、3-1と快勝しました。前半に長友と玉田、後半に大久保がゴールを決めました。

f0176876_825789.jpg日本は、開始早々の3分、長友が再度を駆け上がり、マークが来ないので、そのまま中央に切り込む。それでもなお、マークがこないのでシュート。これが見事に決まり、日本が幸先よく先制。

その後も積極的にシリアゴールに迫り、26分には中村憲のクロスに玉田が左足インサイドのボレーで合わせて追加点。守備では、ディフェンス陣が安定したプレー(というか、シリアは後半途中まで攻める気が全くなかった)でシリアの攻撃を無得点に抑え、2-0とリードして前半を終えました。

後半は、玉田、田中達に代えて佐藤、香川を投入。日本は17分にも、長友のパスを受けた大久保のつま先シュートが、相手ディフェンダーにあたりそのままゴール。後ほスローVTRを確認しましたが、ディフェンダーに当たらなくても入っていましたね。

その後、香川の不用意なファールでPKを与え、シリアに1点を許したものの、3-1で勝利を収めました。まぁ、相手が相手だけに、あの1点は余分でしたが、いい感じで来週の予選に望めるのではないでしょうか。

やっぱり代表戦の観戦はいいものです。
[PR]
by set_them_free | 2008-11-14 08:47 | サッカー

中盤を欠く布陣

いままでの日本代表といえば、中盤の華麗なパス回し(といっても、世界レベルではまだまだですが)が代名詞であり、点を取るFWがいないことが永遠の課題とされていました。

f0176876_882786.jpgしかし、シリア戦は海外組みが合流せず、ガンバ大阪勢もいません。となると、中村憲剛と阿部勇樹のダブルボランチ+FW4人という組み合わせも想定されています。中澤が離脱したことにより、阿部をCBで使うのかなと思っていましたが、報道によると阿部はボランチとのことです。

玉田のワントップに、2列目が左から大久保、岡崎、香川でしょうか。岡崎と香川は、地元での試合でもありますし、頑張って欲しいです。

ただ、本番でのスタメンは、左から、松井、大久保、中村俊輔(怪我の問題がなければ)となることを考えると、大久保をトップ下において、玉田との連携を高めておくべきではないでしょうか?

予選を1週間後に控えた、練習試合であるにもかかわらず、主力選手がほとんど合流できないという情況ですが、これは致しかたないことでしょうか。

明日は、会社を早退して参戦します。
[PR]
by set_them_free | 2008-11-12 08:15 | サッカー

岡田ジャパン「内容より勝ち点3」 W杯最終予選

さあ、いよいよウズベキスタン戦の日がやってきました。ウズベキスタンは、しっかり守って何度か訪れるであろう、カウンターを得点に繋げるというスタイルでくることが濃厚です。

f0176876_7581633.jpgW杯予選の戦い方は、アウェーで引き分けて、ホームで勝つことです。ホームでは、引いてくる相手にからも、確実に勝ち点3を取らなくてはなりません。そのためには、点数が必要となります。サッカーにはつき物である「事故」で1点を失っても、安心してみていられるようなゲーム運びを期待します。

長友が怪我で離脱したようですので、最終ラインは、阿部、闘利王、中澤、内田。ボランチには遠藤と長谷部が入りそうです。2列目は大久保、香川、中村になりそうですが、大久保と香川のポジションがどうなるのでしょうか。個人的には、大久保が真ん中に入った方が良いような気がします。FWは玉田でしょうね。流れによっては、岡崎や興梠の出場もあるでしょう。

今日は早く帰って、ゆっくりとテレビ観戦します。
[PR]
by set_them_free | 2008-10-15 08:05 | サッカー

興梠初招集、反町監督を「見返したい」

昨日に引き続いて、代表興梠のネタを。

f0176876_7524068.jpg興梠慎三が日本代表に初招集されましたが、「鹿島で先発で出ていたら、いつか選ばれると思っていた」とまったく驚きもせず、同五輪代表反町監督に対し「見返したい」とも宣言。ビッグマウスは大いに結構です。決定機にパスを出して頭を抱える選手が多い中で、これだけの口をたたくのですから、きっとガツガツ行ってくれるのでしょう。

五輪代表に落選したことでJに集中でき、期間中に定位置を確保。活躍した時には「将来のことを考えれば、鹿島の方が大事。本当に北京に行かなくてよかった」と言ったこともありました。この言葉が強がりにならずによかったです。

もちろん本心は悔しくて仕方が無かったのだと思います。「反町さんを見返したい。あの悔しさは忘れない」これが単なるビックマウスではなく、FWの要の日本代表のスタートであってほしいです。

私は、アントラーズサポーターではありませんが、この世代で一番期待しているのは、興梠慎三です。理由はうまくいえませんが、なんとなくそういう可能性を感じさせる選手です。
[PR]
by set_them_free | 2008-10-01 08:01 | サッカー