コールドプレイ3年ぶり単独来日公演

イギリスのロックバンド、コールドプレイが来年2月に3年ぶりの単独来日公演を行うことが決まりました。

f0176876_7385643.jpgコールドプレイは、6月に4枚目のアルバム「美しき生命」を発売。同タイトルのシングル曲がi-Pod+i-TunesのCMに使われ7~9月の洋楽着うたフルで1位となる50万ダウンロードを記録しています。

今年の8月に大阪と東京で行われたサマーソニックではトリを務めるなど、日本でも人気が高まっています。

アメリカで仕事をしている時に仲の良かった友人が、コールドプレイとレディオヘッドのファンで、私も魅了されました。関西にも来てくれるのでしょうか・・・。と思って調べてみたら、神戸に来るじゃないですか!?

絶対ライブ行きます!
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-17 07:44 | 音楽

W杯最終予選 ホームで引き分け・・・

2010年南アフリカW杯アジア最終予選第2戦・ウズベキスタン戦が15日行われ、日本は1-1と引き分けに終わりました。相変わらずストレスの溜まる試合でした・・・。

f0176876_73454100.jpg試合は前半28分、闘莉王のクリアミスにより相手の右サイドからクロスを上げられ、ウズベキスタンのシャツキフにゴールを許します。中澤も右に振られ、内田もシャツキフについていけず、取られるべくして取られたゴールです。

完全に崩されたシーンはほとんどありませんでしたが、それでも試合はウズベキスタンペースでした。前線からのプレスが良く効いていましたから。

前半40分、中村からのクロスを大久保が反応してぎりぎりのところで折り返し玉田が冷静に押し込みます。が、 後半に入っても課題の決定力不足は解消されさず、ホームで引き分けとなりました。

同じA組のオーストラリアはホームでカタールと対戦し4-0で快勝。勝ち点を6に伸ばし同組首位に立ちました。日本とカタールは勝ち点4で並ぶも得失点差で日本は2位、カタールは3位となっています。

たしかに、2試合終わって勝ち点4は、それほど悪くありません。が、相手がウズベキスタンであり、日本のホームであったことを考えると、この先が心配にもなります。

終了間際に、闘莉王が上がり、興梠と岡崎が投入されたころが、一番攻撃に迫力がありました。(まぁ、時間帯的に当然ですが・・・)ディフェンダーや、若い力に頼らざるを得ない代表の状況は、芳しいものではありません。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-16 07:52 | サッカー

岡田ジャパン「内容より勝ち点3」 W杯最終予選

さあ、いよいよウズベキスタン戦の日がやってきました。ウズベキスタンは、しっかり守って何度か訪れるであろう、カウンターを得点に繋げるというスタイルでくることが濃厚です。

f0176876_7581633.jpgW杯予選の戦い方は、アウェーで引き分けて、ホームで勝つことです。ホームでは、引いてくる相手にからも、確実に勝ち点3を取らなくてはなりません。そのためには、点数が必要となります。サッカーにはつき物である「事故」で1点を失っても、安心してみていられるようなゲーム運びを期待します。

長友が怪我で離脱したようですので、最終ラインは、阿部、闘利王、中澤、内田。ボランチには遠藤と長谷部が入りそうです。2列目は大久保、香川、中村になりそうですが、大久保と香川のポジションがどうなるのでしょうか。個人的には、大久保が真ん中に入った方が良いような気がします。FWは玉田でしょうね。流れによっては、岡崎や興梠の出場もあるでしょう。

今日は早く帰って、ゆっくりとテレビ観戦します。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-15 08:05 | サッカー

浦和ユース“黄金世代”で9発初冠

高円宮杯第19回全日本ユース選手権(U―18)の決勝が埼玉スタジアムで行われました。浦和ユースが名古屋ユースに9―1で大勝し、初優勝。

f0176876_757421.jpgトップデビューもしている山田直輝(18)がハットトリックを達成。通算8得点で大会得点王になりました。決勝戦では「黄金世代」が格の違いを見せつけました。決勝での9得点、8点差とも史上最多だそうです。

浦和は別次元でした。見事なパス交換の完成度の高さに、日本協会の犬飼会長も「トップチームに見せたいよ」とコメントを残しています。

山田直輝は「皆、話さなくても意思統一できる。声より早く反応できる」と自慢の連係に胸を張りました。フル代表からもそんなコメントを聞きたいです。

メンバーの中4人が来季からトップ昇格するそうです。また4戦連発の原口は17歳ですが、「来年にはメンバーに入って来る」というすばらしい存在。ユースが良いからトップも良いのか、トップが良いからユースに人が集まるのか・・・。なんとも羨ましい限りです。

準決勝までの戦いは、力を抜いていたのでしょうか・・・?と思えるぐらいの快勝でした。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-14 08:02 | サッカー

サッカー日本代表 UAEと1-1で引き分け

サッカー日本代表は、東北電力ビッグスワンスタジアムでアラブ首長国連邦(UAE)と国際親善試合を行い、1-1で引き分けました。

f0176876_7441696.jpg日本代表は、立ち上がりから中盤を支配し、中村俊介のパスや、練習を繰り返してきた低いクロスなどから何度かシュートに結びつける形りますが、得点にはつながりりません。

後半27分、右サイドでボールを持った大久保が切り返して左足でクロス。ニアに走り込んだ興梠のヘディングシュートはおしくもポストに嫌われましたが、拾った内田が再び中央へ低いクロス。フリーの香川が落ち着いて決め、日本が先制しました!

しかし32分、左サイドから中央に切れ込んだアルハマディがペナルティーエリア手前からシュート。ブロックに入った高木の足に当たってコースが変わり、ボールはゴール右すみへ。1-1の同点となり、そのまま試合が終了しました。

守備に関しては、サイドを崩されたシーンは皆無であり、失点もカウンター1本(といっても、日本の人数が余っていた。)から、個人技で持っていかれました。ある意味、仕方の無いこと(サッカーではよくあること)なのかもしれません、これで、大久保や香川が決定機を確実にものにしてくれていれば、すっきりしたのでしょうが・・・。私が期待して記事を書いていた興梠は、前述のヘディングや、香川に決定機を演出したクロスなど、期待以上の活躍でした。

なにはともあれ、大切なのは来週のウズベキスタン戦です。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-10 07:51 | サッカー

辰吉丈一郎 10/26タイで再起戦

辰吉丈一郎(38才:ボクシングの元WBC世界バンタム級王者、大阪帝拳)が、26日にタイ・バンコクのラジャダムナン・スタジアムで5年ぶりの試合を行うことが決まりました。相手は未定です。

f0176876_7493956.jpg辰吉丈一郎の最後の試合となった03年9月26日のフリオ・セサール・アビラ(メキシコ)とのノンタイトル10回戦。判定勝ちしましたが、それから5年が過ぎていますので日本ボクシングコミッションのルールでライセンスの再申請資格を失効しています。そのためタイのリングに再起をかけることになりました。

私も辰吉丈一郎を応援してきた世代です。彼は、記録にも記憶にも残る選手。現役続行を強く希望していたことは知っていましたが、まさか38歳になって戻ってくるとは・・・。

今の彼がどれほどのパフォーマンスを残せるのかはわかりませんが、精一杯応援し、精一杯楽しみたいと思います。「辰っちゃんは、本気になったら強いねんから。」
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-09 07:55 | 日々の出来事

FW不足のチェルシー、次のターゲットはヂオゴ?

f0176876_82313.jpgプレミアリーグのチェルシーとリバプールが、ギリシャのオリンピアコスで活躍するブラジル人FWヂオゴの争奪戦を繰り広げているようです。

ディディエ・ドログバという絶対的なワントップがいますが、彼は故障がちですし、スペインへの移籍を希望するようなこともほのめかしています。シェフチェンコはミランに帰ってしまいましたし、カルーはどちらかといえば、ウイングの選手。アネルカもいい選手ですが、チェルシーのFWとしては、物足りなさが・・・。やっぱり今オフのロビーニョ取りに失敗したのが大きかったですね。

大きな戦力喪失はなく、中盤でデコも獲得できましたので、昨年のリベンジで、カップ・リーグの2冠を期待しています。となるとヂオゴは、ぜひとも欲しい存在です。21歳とまだまだ若いですし、チェルシーの看板選手になる可能性も(いや、イギリス人でないから無理か?)ありますしね。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-08 08:04 | サッカー

NYダウ、4年ぶり終値1万ドル割れ

f0176876_815494.jpg週明け6日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、金融危機に伴う世界的な景気後退懸念から急落、前週末比369.88ドル安の9955.50ドルで取引を終えました。ちょっといつもの趣向と違う内容ですが、私もFXをやっていますので、気になって取り上げて見ました。

一時、取引時間中では過去最大の下げ幅となる800.06ドル安を記録した。終値で1万ドルを割り込むのは2004年10月下旬以来、約4年ぶりです。実は、昨日の勤務中に同僚から相談を受けました。もう、今にもロスカットされそう・・・、と。

彼にFXを教えたのは私ですが、調子にのって私の助言(ルール)を無視した取引をしていました。昨日の時点でのレバレッジは、50倍。あの乱高下の状況でのレバレッジ50は、デイトレーダーにしか扱うことはできません。私達のようなサラリーマンには不可能です。

で、いくつかのポジションを損切りさせました。まぁ、それでも55万円の教育費で済んだのだから、安いものか。それにしても、こんな時だけ泣きつかれてもねぇ。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-07 08:15 | 日々の出来事

国境の南 太陽の西


村上春樹の作品に出てくる主人公は、なぜか私自身の隠れた一面、隠したい秘密を、私と同じように背負っている気がします。

自分に欠けている点があり、それは誰にも打ち明けられない。もっとかっこよく、強く生きたいのだけれど・・・という、憂鬱さを感じたことがある人なら、みんな受け入れられるのではと思います。

主人公は、有紀子との理想的な結婚と仕事の成功で、幸せを得ました。周囲の人たちからも羨まれるぐらいの幸せであり、何の不満も不平もなかったはずなのですが、かつて自分に全てを与えてくれた人との再会により、心のどこかに潜んでいたものが・・・。

主人公は、彼女を求める感情を抑え切れなくなり、家族や自分までもを傷つけていきます。こういう感情は、フィクションの登場人物だから持っているわけではなく、世の中の多くの人々に共有できるものではないでしょうか。

最後に主人公は救われます。一番大きな傷を与えたであろう人から。彼女の強さと、人の優しさと、様々な愛の形を教えられた1冊です。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-06 08:36 |

ありがとう清原

プロ野球人生で最後の打席を、豪快な空振り三振で締めくくったオリックスバッファローズの清原和博は、相手の杉内俊哉投手に向かってヘルメットを脱いで一礼。満足感にあふれた笑顔でした。

f0176876_7423826.jpg球審から受け取ったボールをヘルメットの中に納め、京セラドームに詰め掛けた3万人の大観衆に頭を下げました。

試合開始直前には、今季限りで勇退するソフトバンクの王貞治監督から花束を贈られた。PL学園高時代、当時は王監督が指揮していた巨人入りを熱望しながら、ドラフトでは指名されず、早稲田大学入りを宣言していたチームメートの桑田真澄投手が指名されました。巨人以外ならプロには行かないと言っていた清原と、早稲田入りを宣言していた両選手の獲得を狙った巨人の失敗だったのでしょうが・・・。

おそらくわだかまりもあったのでしょうが、すでに過去の問題であるかのように、「テレビで見ていた世界の王さんから花束をもらい嬉しかった。」と語りました。「生まれ変わったら、同じ球団でホームラン競争をしよう。」と言われたようです。涙を目にいっぱいため、がっちりと王監督の手を握り締めていました。


清原選手の最後の雄姿を一目見ようと、互いに尊敬し合うという米大リーグ・マリナーズのイチロー外野手や、PL学園高時代の監督だった中村順司・名古屋商大監督がスタジアムを訪れました。もちろん、高校時代の同級生で「KKコンビ」と呼ばれた元巨人の桑田投手も。

そして、チームの今季最終戦の勝利の後に待っていたのは、涙で彩られた引退セレモニー。過去の映像がビジョンに流れたのに続き、阪神の金本知憲外野手らから花束を受け取ると涙があふれでました。清原選手が打席に入る際のテーマソングの「とんぼ」を、歌手の長渕剛さんが眼前で生演奏したときには、清原選手は白いタオルで何度も顔をぬぐいました。

そして「このユニホームを着させてくれた、天国の仰木監督。」に感謝の念を伝え、最後は「オリックスのユニホームを着たことを誇りに思い、今日引退させていただきます」とあいさつ。グラウンドを一周し、ナインから胴上げされて5度宙を舞うと、再びファンに頭を下げました。

偉大なる功績を残した選手の引退は寂しいものがありますが、清原にとっても新しい道への第一歩です。マルチな才能をもった人ですから、これからの活躍も楽しみです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-02 07:50 | 日々の出来事

興梠初招集、反町監督を「見返したい」

昨日に引き続いて、代表興梠のネタを。

f0176876_7524068.jpg興梠慎三が日本代表に初招集されましたが、「鹿島で先発で出ていたら、いつか選ばれると思っていた」とまったく驚きもせず、同五輪代表反町監督に対し「見返したい」とも宣言。ビッグマウスは大いに結構です。決定機にパスを出して頭を抱える選手が多い中で、これだけの口をたたくのですから、きっとガツガツ行ってくれるのでしょう。

五輪代表に落選したことでJに集中でき、期間中に定位置を確保。活躍した時には「将来のことを考えれば、鹿島の方が大事。本当に北京に行かなくてよかった」と言ったこともありました。この言葉が強がりにならずによかったです。

もちろん本心は悔しくて仕方が無かったのだと思います。「反町さんを見返したい。あの悔しさは忘れない」これが単なるビックマウスではなく、FWの要の日本代表のスタートであってほしいです。

私は、アントラーズサポーターではありませんが、この世代で一番期待しているのは、興梠慎三です。理由はうまくいえませんが、なんとなくそういう可能性を感じさせる選手です。
[PR]
# by set_them_free | 2008-10-01 08:01 | サッカー

森重、岡崎、興梠、森島

ウズベキスタンに勝つためのメンバーとして、4人のメンバーが初召集されました。

f0176876_7491038.jpg森重、岡崎、興梠、森島の4選手うち、森重以外はFW。北京五輪世代からFWを呼ぶのは、今回が初めてとなります。

五輪後4戦連発の岡崎、鋭いドリブルで鹿島のレギュラーに定着した興梠、C大阪から移籍し大分躍進の原動力になった森島。いずれもクラブで結果を出しています。

大事なW杯最終予選で戦力になるかは未知数。今後の経験も考慮に入れての先行だと思われます。ですが、日本の得点パターンはセットプレーしかないのが現状。岡田監督が期待していたジュニーニョも、日本語の読み書きの問題で帰化を断念。中盤から後ろの陣容はあるていど固定できてきましたが、肝心のFWがなかなか定まりません。

決定力不足という言葉は、サッカーが存在する限り永久的な問題となるでしょうし、多くの若い芽を育てていくことも大切です。

私の個人的見解では、コンディションが万全であれば、日本のツートップは大久保と高原だと思っています。が、ねぇ・・・。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-30 07:51 | サッカー

米プロリーグから澤ら4選手にドラフト指名

女子サッカーの新しい米プロリーグ(WPS)が来年4月にスタートします。そのWPSの海外選手指名ドラフトで、ワシントンから日本代表の沢穂希(日テレ)が1巡目指名を受けました。

f0176876_752362.jpg澤穂希からは、「評価されたのはうれしいが、向こうでプレーするか、はっきりしない」と指名に対する戸惑いもあるようです。澤穂希は以前の米女子リーグ、WUSAにも参加していましたが、リーグが資金難で2003年に終了。新たに始まるWPSも詳しい情報が入っておらず、すこし慎重になっているようです。

澤穂希の代理人は「北京五輪後に指名に向けた接触はあったが、こちらから積極的には動けない。新リーグがきちんと運営されるのか分からず、日本に残ることもあるかもしれない」と話しています。彼女は来年1月1日までは日テレと契約があります。

澤のほかにも、日本代表FW荒川恵理子、大野忍(いずれも日テレ)やMF宮間あや(岡山湯郷)らも指名されています。彼女達が挑戦するかどうかも、澤の同行にかかっているのでしょうか?

いずれにせよ、五輪で4位と活躍した彼女達の功績は大きく、それが世界的に認められてきた証なんでしょうね。日本で彼女達の勇姿が見られなくなるのは寂しいですが、積極的に世界に挑戦してほしいものです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-26 07:53 | サッカー

浦和レッズ ガンバ大阪が4強入り ACL準々決勝

サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、各地でホームアンドアウェー方式の準々決勝第2戦を行いました。

f0176876_7405628.jpg連覇を狙う浦和はアルカディシア(クウェート)を2-0で降して、2戦合計4-3となり、準決勝進出が決まりました。ガンバ大阪はアルカラマ(シリア)に2-0で快勝。2戦合計4-1で初の4強入りです。

鹿島アントラーズはアデレード(オーストラリア)に0-1で敗れ、2戦合計1-2で惜しくも敗退です。

しかし、ベスト4にJリーグから2チームが進出することとなりました。残念ながら、浦和レッズとガンバ大阪は準決勝で対戦するため、両チームが決勝に進出することはありませんが、ことしもJリーグのクラブが優勝し、アジアでは日本が秀でていることを照明して欲しいです。

レッズもガンバも、リーグの終盤とカップ戦は、本当に大変だと思います。が、日本の誇りを賭けて戦ってください!
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-25 07:44 | サッカー

朝原宣治 最後の100m

スーパー陸上の2万人の観客の中で、朝原宣治のラストランが行われました。五輪銅メダリストの最後の走りです。

f0176876_81598.jpg21年間の陸上人生を締めくくる百メートルはスタートで少し出遅れましたが、終盤で塚原をかわし日本勢トップの3位。朝原宣治は「寂しさより、やりきったというすがすがしい気持ちが大きい」と、充実感をあふれさせました。

大会前に石垣島で6日間の合宿を行い、「体の中心から動かす加速ができるように」と、最後まで理想の走りを追求しました。レース前には「若い選手を応援する気持ちと、負けたくない気持ちがゴチャゴチャ。不思議な気分だった」そうです。塚原が「五輪でもなかったほど緊張した」と明かしたように、むしろ五輪リレーメンバーの方が大先輩の最後を意識していたのでしょうか。

日本を代表する偉大な選手の引退は、後輩達への世代交代をも意味していると思います。日本人が、リレー以外の短距離でメダルを狙うことは難しいかもしれませんが、ファイナリストを狙える選手はたくさん育って欲しいです。

お疲れ様でした。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-24 08:07 | 日々の出来事

10連勝で首位・阪神に並ぶ

あんまり野球は見ないのですが、周りが阪神ガンバレと大騒ぎなので・・・。

f0176876_8231923.jpg巨人は16年ぶりの10連勝で、首位・阪神に並びました。一時は13ゲームもあった差をじわりじわりと追い上げてきたのは、怪我や調子を崩していた選手の復帰や、それに変わって試合に出場してきた若手選手の頑張りによるものでしょう。

阪神は、金本の2打席連続ソロで先行しましたが、投手陣が崩壊して3連敗。振り出しに戻ったと思って戦うしかないという岡田監督のコメントにも、危機感を通り越してある程度の開き直りが必要という思いが伝わってきます。

私は神戸市で育ちながら、両親の影響を受けて巨人ファンとして育ってきました。が、長島監督(第二期)時代に、4番バッターばかりをお金で買い取り、その選手たちをダメにしていくという球団方針に嫌気がさし、それ以来は中立の立場として試合を見ています。

やはり応援するチームがあるほうが、見ごたえはあるのですが・・・。さて、今年はどちらを応援すればいいのやら。いずれにしても、最後の最後までペナントレースを熱く熱く盛り上げて欲しいです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-22 08:23 | 日々の出来事

イチロー8年連続200安打達成!!

マリナーズのイチローが、ロイヤルズ戦で3安打を放ち、メジャータイ記録となる8年連続200本安打を達成しました。第1打席は四球、第2打席で右翼線二塁打、第3打席で三塁後方へのポテン安打を放ち、200本安打に王手。

f0176876_7572070.jpg8回表の第4打席で左腕メーヘイから遊撃内野安打を放ち、大台に到達! 試合後の会見では、「めちゃくちゃしんどかったですね」と、笑顔でここまでの道のりを振り返りました。これだけ嬉しそうなイチローの顔を見る機会があまりないので、私まで嬉しくなりました。

8年連続200本安打は、ウィリー・キーラーが1894~1901年に達成して以来、史上2人目。しかし、このころはファールをストライクとカウントされませんでした。よってキーラーは俊足を活かすために、バンドヒットを狙ったそうです。もちろんツーストライク取られた後に、バンドをファールしても、スリーバンド失敗(アウト)にならず、ただファールとカウントされるだけでした。イチロー曰く、「この時代だったら300本打てる」そうです。

この辺りのコメントにも嫌味が感じられないのが、イチローの凄さでもあるのでしょうね。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-19 07:57 | 日々の出来事

巨大加速器LHCのシステムにハッカーが侵入!?

ハッカーが大型ハドロン衝突型加速器(LHC)のシステムへ侵入し模様です!この歴史的な大プロジェクトが中断することはありませんでしたが・・・。

f0176876_757251.jpgLHCのコンピューター・システムは脆弱だということがあきらかになりました。ハッカーによって、地球が破壊される心配はないのでしょうか?

LHCについては、ブラックホールが作られ、地球が飲み込まれるなんて声もありました。物理学者達は、そんなことはあり得ない、またはあるとしても可能性はごく低いと述べていますが、ブラックホールに関しては観測したことすらないほど、情報が乏しい状況です。絶対に安心と言える状況ではありません!

て、散々あおっておきながら、私個人的にはこういう実験は大好きですし、大歓迎です。どんどんやって欲しいですね。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-17 08:07 | 日々の出来事

麻生氏「消費税 将来は10%」 福祉目的税化も視野

巷では、麻生太郎が有利と言われていますが・・・。消費税10%は頂けません。これにより集めたお金は、借入金の削減にあてるのではなく、地方にばらまくつもりなんでしょうね。

f0176876_7473250.jpg自民党総裁選に立候補している5候補が、テレビの討論番組に出演し、経済財政運営のあり方を中心に激論を交わしました。 優位に立つ麻生太郎幹事長はフジテレビ「報道2001」などで、増大する社会保障費の財源に関し「日本では『中福祉、中負担』が行き着く先となると、消費税率10%というのは1つの目安だ」と語り、10%程度への引き上げは避けられないとの認識を示しました。

たしかに、今のままの消費税率では日本が破産しかねないと思います。私自身も消費税率引き上げは仕方の無いことだ思います。

しかし、その前にしっかりとやってもらわなければならない問題が山のようにあります。給料をもらっておきながら、適当にしか仕事をやってこなかった役人たち。視察などといって、税金で海外豪遊をしてきた議員たち。競合をさせず、便宜を図った見返りに企業から賄賂をもらう人々・・・。こういう不正を全て削除して、不正に使用した費用を全部返してもらえたなら、消費税の増税も納得できるというものです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-16 07:47 | 日々の出来事

イチロー「ものすごく大きい」 何かを超えた4安打

マリナーズのイチローこと鈴木一郎は、レンジャーズ戦の7回、5打席目にこの日4本目のヒットを記録。これが今季の通算安打が190本となり、8年連続200安打まで残り18試合で10安打としました。

f0176876_865854.jpg「最後の1本は大きい。あそこで出ないと、明日のゲームで190(安打)に到達したいという感情になるでしょうから、それを1日前にクリアしたのは、ものすごく大きい」

彼なりの信念があり、考えがあり、それを1つずつ確実に乗り越えていく姿は、まさしく天才です。いや、彼はそれに勝る努力をしてきたという人もいますが、それだけの努力を続けてこられたというのも、1つの大きな才能であり、彼が天才と呼ばれる所以でもあると思います。

残り18試合ですので、大丈夫だろうなと思い勝ちですが、普通の人なら逃げ出したくなるようなプレッシャーだと思います。やっぱり彼は天才なのです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-12 08:07 | 日々の出来事

アウェーの洗礼 遠藤にレーザービーム

日本代表は6日にバーレーンと対戦し、3―2で最終予選の初戦をものにしましたが、中村俊輔、遠藤保仁らが試合中に緑色のレーザー光線を当てられる妨害行為を受けました。日本サッカー協会はアジアサッカー連盟(AFC)に抗議する見通しです。

f0176876_7363020.jpgレーザーポインターを使ったとみられる緑色の光は、メインスタンドのバーレーン側、中段付近の2カ所から発射されていました。遠藤は「前半の最初の方からやられていた。みんなされていた」と試合中、常に選手が標的にされていたことを告白。1―0で迎えた前半44分のPKの場面では遠藤がボールをセットした際、大きな緑色の光が2つ、顔の上をチラチラと動いた。光に気づいた中村と玉田が両手を広げて抗議。バシール主審は「I know、I know」(分かっている)と認識している様子だったが、それ以上のことは何もしませんでした。


そんな“嫌がらせ”を受けても、日本はしっかりと戦い、勝利を得ました。が、このような非紳士的行為がこれ以上つづくと困ります。日本は抗議はするが、再発防止を徹底させるためのもので、バーレーンを罰するためのものではないとコメントしています。小さなレーザーポインターの持込を規制するのは困難でしょうが、しっかり防止する対策を検討していただくと共に、日本のサポーターが同様の低レベルな妨害を絶対にしないことを祈ります。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-11 07:37 | サッカー

朝原、現役引退を表明

朝原宣治がセイコースーパー陸上(川崎市等々力陸上競技場)を最後に現役を引退することを表明しました。

f0176876_7353110.jpg朝原宣治は、陸上男子100メートルの第一人者として長く活躍した同種目の前日本記録保持者です。北京五輪男子400メートルリレーでアンカーを務め、銅メダル獲得に貢献。「銅メダルという夢を達成し、会心のレースができて選手生活を終えられるのは幸せ」と語りました。朝原宣治は大阪ガスでコーチを務めることを示唆すると共に、同志社大学大学院に復学する予定。

朝原宣治は兵庫・夢野台高から同大に進み、1993年に100メートルで日本人として初めて10秒1台に突入する10秒19、97年には初の10秒0台となる10秒08をマーク。アトランタ五輪から4大会続けて五輪代表となりました。アトランタでは走り幅跳びにも出場しています。100メートルの自己ベストは2001年に出した日本歴代2位の10秒02。

セイコースーパー陸上では、日本人初の9秒台を狙いたいと意気込みました。日本人はトラックでは全く通用しないだろうという思惑を覆し、長期にわたり短距離界のエースかつ支柱として君臨してきた朝原宣治。引退は寂しくなりますが、これからはより強い選手を育てていっていただきたいです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-10 07:38 | 日々の出来事

汚染米、焼酎業界に波紋

本当に腹立たしいです。コメの卸売加工業者「三笠フーズ」(冬木三男社長)が国から購入した非食用の事故米を食用などとして転売していたことが分かりました。03年度以降に購入した残留基準値を超える有機リン系殺虫剤「メタミドホス」が混入した中国産などの転売が確認されています。日本全国の加工され、一部は焼酎やせんべいなどで販売されているとみられます。

f0176876_7454256.jpg農水省から5日に回収を指示された三笠フーズは自主回収するそうです。また、同省は近く食品衛生法違反容疑で同社を大阪府警と福岡県警に告発方針。はっきり言うと、三笠フーズが一番悪いです。潰れそうになりながら、必死で自ら働き社員を鼓舞する社長も世の中にはたくさんいます。会社が苦しいからというのは、何の言い訳にもなりません。

私が腹立たしいのは、農水省の対応です。内部告発で事情を知りながら、企業の利益を重視するために公表を遅らせています。更に、該当米を取引した業者も、同じ理由から公表していません。たしかにこれらの業者も被害者です。しかし、消費者を最優先として考えるのが、彼らの役目ではないでしょうか?
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-09 07:46 | 日々の出来事

最高の勝ち方!?

サッカー日本代表は、バーレーンと最終予選第一節をおこないました。中村俊輔のフリーキックなどでアウェイの日本が3対2と競り勝ちました。

f0176876_755471.jpg前半18分、日本はゴール前でFKを獲得。遠藤が蹴る振りをしてしてボールをまたぎます。そして歩いてもとの方向へゆっくりと戻っていきます。誰もが蹴りなおしをするのだと思った瞬間に、中村俊介が放った低い弾道のシュートは、ゴール左隅に突き刺ささります。とくに練習などをしたことは無かったようですが、相手の壁に割って入っていた日本人選手たちも、蹴りなおしと思わせるために(思い込んでいたために?)、ぼーっとしていたようです(笑)

これでプレッシャーから開放された日本は、前半終了間際にも“職人”遠藤が落ち着いてPKを沈めます。後半66分には、田中達也のドリブルで抜かれた相手選手が手を使って田中達也を倒したことにより、2枚目のイエローカードをもらい退場となります。

そんななか、日本は途中出場の中村憲剛のミドルシュートが相手に当たりながらもゴールに吸い込まれ、リードを3点に。時計は85分を指し、試合はこのままアウェイチームの完勝で終わるかに思われました。思っても見なかった完勝です。が、この思いは視聴者だけでなくベンチまでもが共有していました・・・・。

カウンターからサイドに攻め上がり、対角線上にクロスを上げるという攻撃を徹底していたバーレーン。そのクロスに対して、内田が絶妙のスルー。それをゴールに押し込まれ1点差となります。ここで火がついて立て直してくれればよかったのですが、闘莉王がキーパーに返したバックパスは、クリアのために飛び出していた楢崎のいない無人のゴールへ・・・。

残り少ない時間でなんとかバーレーンを押し切り、勝ち点3奪取のミッションこそ達成した日本ですが、松井が累積警告により次節出場停止になるとともに、終盤の戦いぶりに課題を残して次節ホームでのウズベキスタン戦に臨むこととなりました。

3-0で勝っていた場合は、自分達が想像以上に仕上がりがよく、強いチームであると勘違いしていたかもしれません。この2失点が、最終予選の初戦、それも3-0でリードしている場面ででたことは幸いでした。結果的に勝ち点3を得ることもできましたし、最高の勝ち方?だったのかもしれません。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-08 07:55 | サッカー

自民総裁選 4人の出馬固まる

突然の辞任を発表した福田康夫首相の後継を選ぶ自民党総裁選(10日告示、22日投開票)で、麻生太郎幹事長と、小池百合子元防衛相、与謝野馨経済財政担当相、石原伸晃元政調会長がそれぞれ出馬することを決めました。

f0176876_852492.jpg麻生太郎は景気回復を重視の立場を鮮明にし、今後3年間で減税などの政策を集中的に進め、地方にお金をばらまき経済の活性化を促す方針。

私自身も当初は人気を満了でき、リーダーシップが取れる人がいい(政策は二の次で、対外的に恥をさらしたくない)という思い(=麻生太郎でも良いか・・・)も強かったのですが、これだけ候補者が出揃うと、政策にも注目していきたい。

やはり、構造改革を軸に、まずは不要な出費をおさえるという小泉路線を継承してくれるであろう、小池百合子 もしくは 石原伸晃に務めて欲しいところです。女性である小池さんを押したい気持ちもあるのですが、今の自民党ではいじめられて何もできない可能性もありますので、石原さんが無難かなと。

いずれにしても、両氏が中心となって日本の未来を明るくして欲しいです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-05 08:17 | 日々の出来事

室伏 銅メダルの可能性 喜びよりショック

室伏広治(ミズノ)が銅メダルに繰り上がる可能性が出てきました。北京五輪の陸上男子ハンマー投げで、銀メダルのデビャトフスキー、銅のチホンのベラルーシ2選手にドーピング違反の疑いがあることが明らかになったためです。両選手の違反が確定し失格となれば、5位だった室伏広治(ミズノ)が銅メダルに繰り上がることになります。

f0176876_7372673.jpgこの種目では前回のアテネ五輪でも1位のアヌシュが尿検体のすり替えを疑われ、再検査を拒否したため失格となり、2位の室伏が繰り上げで金メダルを得ました。ベラルーシ勢には以前からドーピングのうわさもあったが、それが顕在化した。日本の関係者はメダルが増える可能性を喜ぶよりも、競技の信頼性が揺らぐことを憂慮しているようです。

ハンマー投げでは、2大会連続でメダリストがドーピングで失格ということが確実視されている状況です。ドーピングがめんえい蔓延しているのか、これぐらいやらなければ通用しない競技なのかはわかりませんが、人気の衰退にも繋がりかねません。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-04 07:37 | 日々の出来事

岡田監督、攻撃は欧州組に“丸投げ”

欧州組へ依存しなければどうにもなりません。国内組で望んだ流通経大との練習試合に敗れ、醜態をさらした日本代表。果たして岡田監督に秘策はあるのでしょうか?

f0176876_744577.jpg「あれは練習試合。ガタガタ言うことはない。問題点は分かっている。」と精いっぱい強がってみせましたが、あれは自分自身にいいきかせたのかもしれません。

試合まで3日。もはやチーム力の劇的な向上を望む段階は過ぎており、欧州組に依存するしかないのではないでしょうか。

3月の対戦では0―1。同じ失敗が許されるわけもなく自ら「背水」と発言し、退路を断っています。が、今回のW杯は本当にヤバイかも・・・と思うのは私だけではないはずです。負けて監督が変わったところで、今更修正するのは難しいでしょうし。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-03 07:44 | サッカー

福田康夫首相 辞任

福田康夫首相は、1日夜に緊急に行った記者会見で、辞任を表明しました。

f0176876_7353659.jpg辞任理由として今度の臨時国会には新しい布陣で臨むべきだとの考えを示しました。民主党が小沢一郎代表の下で対決姿勢を続けることが確実になったことだけでなく、臨時国会の焦点であった新テロ対策特別措置法の延長に公明党が難色を示し、与党の関係にきしみが出始めたことも大きいとみられます。さらに、内閣支持率が低迷する中、自身の手で衆院解散・総選挙に臨む自信をなくしたということもあるでしょう。しかし、8月2日に内閣改造を断行したばかりであり、安倍晋三前首相と同様、政権を投げ出したようにしかみえません。次期総裁に対する国民の目は、より厳しいものになるでしょう。いったい、この1年間で何をしてきたのか?思い当たる節が無いだけに、交代も仕方が無いのでしょうか。それにしても、日本の首相のリーダーシップの無さは、恥をさらしているようで、恥ずかしい限りです。

海外メディアでもこのニュースを相次いで速報するなど強い驚きをもって伝えています。首相が任期をまっとうすることなく、短期間での首のすげ替えが続き、外交などの継続性を安定性を欠く「政治小国・日本」に対する批判も聞こえてきそうです。
[PR]
# by set_them_free | 2008-09-02 07:36 | 日々の出来事

混戦のJ1リーグ 磐田 内山監督を解任

J1の磐田は28日、成績不振を理由に内山篤監督を同日付で解任しました。後任は未定です。同監督は昨年9月に就任。チームは今季、第23節を終えて7勝11敗5分けで下位に低迷。最近6試合は勝利から遠ざかっていました。

特に、内山監督に思い入れがあるわけでも、磐田が好きなわけでもないのですが、今日はこの話題を。

J1は稀にみる混戦常態。1位~5位が勝ち点2差。6位~16位が勝ち点8差。数試合で、降格圏内のチームが上位に進出する可能性もあります。欧米のように、チーム間の予算の差が大きくないので、どのチームも年俸に大きな差が出ず、各選手が出場機会を得るために均等に分かれるからなんでしょうね。

どちらが勝つかわからないというのは、見ていて面白いのですが、レベルの高いクラブが無いというのもまた事実です。なによりも、審判のレベルを上げて欲しいですね。 
[PR]
# by set_them_free | 2008-08-29 07:59 | サッカー

W杯最終予選のバーレーン戦 中村俊輔 稲本を選出

日本サッカー協会が、ワールドカップアジア最終予選第1戦のバーレーン戦に臨むメンバー20名を発表しました。

中村俊輔(セルティック/スコットランド)、稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)、松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)、長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)の海外組が選出されたほか、北京五輪代表組からは長友佑都(FC東京)と西川周作(大分)が入りました。内田(鹿島)や安田(G大阪)は外れました。大久保嘉人(神戸)は出場停止のためメンバーから外れています。


20日のウルグアイ戦のメンバーからは、小野伸二(ボーフム/ドイツ)、大黒将志(東京V)らが招集されず、国内組では遠藤保仁(G大阪)と巻誠一郎(千葉)が復帰した。27、28日に行われるJリーグ第23節終了後、さらに数名の選手が追加される見込みです。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
西川周作(大分)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
高木和道(清水)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
長友佑都(FC東京)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)

FW:
玉田圭司(名古屋)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)
[PR]
# by set_them_free | 2008-08-26 07:47 | サッカー