<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

界3位の底力見せた!G大阪、準決勝進出/天皇杯

f0176876_7562934.jpg天皇杯準々決勝でG大阪が名古屋と対戦、2-1で勝利し3大会連続のベスト4進出となりました。

クラブワールドカップによるハードスケジュールで、ガンバは苦戦すると考えていたのですが、
試合開始直後から積極的に攻めていましたね。前半13分にルーカスが先制ゴールを決め、22分には中澤が追加点を挙げリードを広げました。

名古屋も後半からは果敢に攻め70分に、途中出場の杉本が1点を返しましたが、あと1点が遠く・・・。

それにしても、ルーカスはしっかり仕事をしますね。播戸に山崎も良い選手です。それに加えて、チョ・ジェジンを獲得。神戸のレアンドロまで狙っているようです。たしかに強豪チームになれば、ハードスケジュールになり選手層も必要になりますが・・・。どうですかねぇ。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-26 08:06 | サッカー

アジア杯の代表23人を発表 えっ、石櫃!?

来年1月20日に行われるアジアカップ予選イエメン戦のメンバー23人が発表されました。欧州組、天皇杯で勝ち残っている4チームは見送られる予定であったため、テストも兼ねてフレッシュな人選がされることを楽しみにしていました・・・。

f0176876_8301220.jpg乾(セ大阪)、石櫃(いしびつ、神戸)と谷口(川崎)が、代表初選出されました。乾は将来的に代表で活躍してもらわなければならない選手。一度呼んでおくのも良いでしょう。谷口も、チームの調子が良く、その中で中村憲剛と共に、かじ取り役をしており、選ばれても不思議ではありあません。が、ヴィッセル神戸の石櫃はサプライズでした。

この2年間で急成長した選手ではありますが、まだまだテクニックや守備など、課題も多い選手だと思っていましたから。浦和が狙っているというような噂が流れていますが、そんなにすごい選手かなぁ・・・と思っていました。(すみません) あっ、右足クロスのスピードと精度は代表レベルだと思いますよ。いいもの持ってます。ガンバレ、ビツ。

日本代表は1月10~18日に鹿児島県内で合宿を行い、09年初戦となるイエメン戦に備えます。

 ◇日本代表メンバー

 ▽GK 川口能活(磐田)都築龍太(浦和)川島永嗣(川崎)

 ▽DF 寺田周平(川崎)高木和道(清水)駒野友一(磐田)阿部勇樹(浦和)石櫃洋祐(神戸)水本裕貴(京都)森重真人(大分)内田篤人(鹿島)

 ▽MF 中村憲剛(川崎)青木剛(鹿島)工藤浩平(千葉)谷口博之(川崎)乾貴士(セ大阪)金崎夢生(大分)香川真司(セ大阪)

 ▽FW 巻誠一郎(千葉)大久保嘉人(神戸)田中達也(浦和)岡崎慎司(清水)興梠慎三(鹿島)
[PR]
by set_them_free | 2008-12-25 08:35 | サッカー

ランニングの記録をつける

私の周囲でランニングが流行っています。で、1月にみんなで駅伝大会に参加することになりました。

毎日のランニングの記録や、ダイエットのための体重やカロリーの管理にもお勧めなSNSサービスがあります。JogNote ジョグノートです。

走った距離をグラフにしたり、ジョギングコースを探したり、自分が参加したマラソンのタイムを記録したり、当然SNSですから、コミュニティーの参加や友達の設定もできます。

無料ですので、ジョギングSNSに参加してみてください。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-24 08:18 | 日々の出来事

スティング ライブ

f0176876_833197.jpg大阪フェスティバルホールへスティングのライブに行って来ました。

リュート奏者のエディン・カラマーゾフとのライブです。16世紀の作曲家、ジョン・ダウランドの曲を、カラマーゾフさんのリュートで奏でてスティングが唄いました。アルバム「Labyrinth」で披露した、クラシックで静かな音楽でした。ポリスや過去のスティングをイメージされていた方々は、物足りなかったかもしれませんが、こういうライブ(というか、コンサートですね)も味があってよかったです。

今回は混成合唱隊(8人)が来ていました。(すみません、名前は忘れました・・・)彼らが、約15分間合唱し、ステージの模様替えが15分。スティングの登場は、開演から30分後でした。

リュートという琵琶のようなマンデリンのような楽器はシンプルですが、不思議な音色を醸し出します。曲の間には、16世紀のイギリスの話をスティングが披露(というか朗読でした)してくれました。日本のライブで彼があれだけ話したのは、初めてでしょう。

最後は、「Field of gold」「Message in a bottle」も歌ってくれました。さらに「さくら」もリュートで演奏してくれました。

良い席で聞けましたし、素敵な一夜を過ごすことができました。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-22 08:07 | 音楽

ガンバ 価値ある3得点も完敗

サッカーの6大陸連盟クラブ王者が世界一を争うクラブW杯で、ガンバ大阪とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が決勝進出をかけて争いました。

f0176876_7523387.jpgマンチェスター・ユナイテッドはクリスチアーノ・ロナウド、テベス、ナニ、ギグスらほぼベストメンバーが先発。前半28分、DFビディッチのヘディングシュートで1点を先制し、 前半終了間際には、クリスチアーノ・ロナウドが頭で決めリードを2点に広げました。

G大阪は後半29分、欧州王者から初となるゴールを挙げ、1点差まで詰め寄り、奇跡を起こすぞと会場のボルテージもあがります。しかし、これがマンUの選手達に火をつけてしまいました。


その1分後にマンUはルーニーの裏への飛び出しで、3点目。さらには相次いでゴールを決め、リードを広げます。

選手が少しずつ下を向きかけたかなという頃に、ガンバ大阪安田のセンターリングが、相手でフェンダーの手に当たり、PKを獲得。(実は、手で止めたというシーンが前半にもありました。ここでPKを得ていれば、違った展開になったかも・・・)

遠藤が得意のコロコロPKを決めます。終了間際にもMF橋本の豪快なミドルシュートが決まり3点目をあげました。


確かに、マンUから奪った3点は価値のあるものです。が、1点を返したあとの展開など、相手を本気にさせると、ここまで違うのかということを痛感させられた試合でした。

マンチェスター・ユナイテッドは21日の決勝(日産スタジアム)で、南米代表のリガ・デ・キトと対戦します。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-19 08:04 | サッカー

アメリカが大幅利下げ、史上最低の0~0・25%に

f0176876_8131893.jpgFRB(米連邦準備制度理事会)はFOMC(連邦公開市場委員会)で、短期金利の指標となるFF(フェデラル・ファンド)金利を現行の年1%から過去最低の0~0・25%とすることを発表しました。

また、リセッション(景気後退)に対応するため「利用可能なあらゆる手段」を講じるも表明しました。

米金利は歴史的な低金利の水準に達しました。これまで高金利がゆえに買われ続けていたドル。未だニュージーランドなどの高金利通過は残っていますが、それらの通貨に対しても不安定でありリスクが高いという印象を与え、結果としてクロス円ではほとんどの通貨が値下がりしていくことになるでしょう。

私の信頼しているFP担当者は、「数年後には日本が1人がちする状況がでてくる。基軸通貨になる可能性も。」と、1年以上前から主張しています。「絶対にそれは無い」と思っていましたが、現実化する可能性もあると考えざるを得ません。

リスクの分散と対策が必要です。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-17 08:16 | 日々の出来事

侍ジャパン1次候補に34人

来年3月に米国で開催される野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)日本代表チーム「侍ジャパン」の1次候補34人が発表されました。

f0176876_80178.jpg当然ながら、マリナーズのイチローやレッドソックスの松坂大輔らが含まれています。  


投手陣では、松坂の他に、和田毅、杉内俊哉(共にソフトバンク)らが候補入り。野手陣は川崎宗則(ソフトバンク)らが入りました。初選出組では、今夏の北京五輪代表組からダルビッシュ有(日本ハム)、涌井秀章(西武)、田中将大(楽天)、阿部慎之助(巨人)らが順当に選ばれました。また、大リーグからは、城島健司(マリナーズ)や岩村明憲(レイズ)が選ばれました。

辞退者が続出した中日からは一人も選ばれませんでした。落合監督は、球団からの指示ではなく、あくまでも個人の意思と言っていますが、みんなが一丸となってやろうという時に、このような状況になるのは非常に残念でした。

当初は来年1月20日に発表する予定のようでしたが、各チームや選手本人の事情も考慮し、大幅に繰り上げられました。これはいいことだと思います。

日本代表侍ジャパンは2月15日に宮崎県でキャンプ入りし、25日に最終28人が確定します。全大会に続き、ワールドチャンピオンの座を勝ち取って欲しいですね。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-16 08:01 | 日々の出来事

クラブワールドカップ ガンバ大阪がアデレードに勝利

サッカーのクラブ世界一を決める、トヨタ・クラブワールドカップの第3日で、ACL王者のG大阪が、アデレード(オーストラリア)に1-0で勝利しました。

アデレードとは3度目の対決でしたが、この試合が一番苦労したのではないでしょうか?前半開始早々に佐々木が股関節を痛めて退場。その代わりに入った、播戸が頑張りました。ガンバ大阪は前半23分、二川のパスを播戸が頭で落としたところを、ゴール前の遠藤が右足で合わせて先制します。

f0176876_89654.jpgG大阪は後半、二川までもが怪我で退場。その後も何度も惜しい場面をつくりますが追加点を挙げられず、終盤にはアデレードの猛攻を受けます。しかし相手のシュートの精度にも助けられ、試合は1-0のまま終了。

なにはともあれ、G大阪は18日に行われる準決勝で欧州王者いや世界一のクラブであるマンチェスター・ユナイテッドに挑戦します。

クリスティアーノ・ロナウド、ルーニー、ギグス、テベス、ナニ、ファン・デル・サール、ファーディナンド・・・世界を代表する一流プレーヤーを本気にさせて欲しいです。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-15 08:20 | サッカー

クラブワールドカップ  アデレードが2-1でワイタケレに勝利

f0176876_7505254.jpgFIFA クラブワールドカップ ジャパン 2008の開幕戦で、アデレードとワイタケレにが対戦しました。試合はアデレードが2-1でワイタケレを下し、ガンバ大阪の準々決勝で対戦することが決まりました。

序盤から防戦一方のワイタケレは34分、FKからGKガレコビッチのキャッチミスのこぼれ球を、シーマンが右足で押し込み先制点を奪います。その5分後、アデレードはCKからマレンが同点ゴールを決め、1-1で前半が終了。

後半は一進一退の攻防が続く中、38分にアデレードがフリーキックからニアニ走り込んだドッドのゴールで勝ち越しに成功。その後、ワイタケレが反撃にでますが得点すつことができず、そのままタイムアップ。

ガンバ大阪は、ACLの決勝で、2戦合計5-0でアデレードに勝利していますので、戦いやすい相手になったのではないでしょうか?14日のアデレード戦に勝てば、マンUが待っています。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-12 07:52 | サッカー

Jリーグ入れ替え戦第1戦はドロー

f0176876_7581666.jpgJリーグ入れ替え戦第1戦が仙台のユアスタで行なわれました。J1の16位ジュビロ磐田とJ2の3位べガルタ仙台がホーム・アンド・アウェー方式で対戦する入れ替え戦の初戦は、1-1の引き分けとなりました。

序盤から、ジュビロ磐田が優勢に試合を進めます。アウェーゴールを防ぐため?守りを固めて、カウンターに徹した仙台は前半41分、右サイドをオフサイドぎりぎりで駆け上がったナジソンが角度のないところからシュートをし、サイドネットを揺らします。

それ以降もジュビロ磐田は圧倒的にボールを支配。シュートの精度を欠がよくありませんでしたが、後半8分、ジュビロの黄金世代を経験していない19歳の松浦拓弥がミドルを決めます。

その後も、ジュビロ磐田ペースで試合は進みますが、両者きめ手を欠き、ドローに終わりました。

第2戦は13日、磐田のホーム、ヤマハスタジアムです。当然、勝ったほうがJ1行きとなります。引き分けの場合は、アウェーゴール数の多い方が勝者となります。ですので、0-0なら磐田が勝利。1-1なら15分ハーフの延長-PK。2-2以上の点数での引き分けなら、仙台が勝者です。仙台は1点を取らなければ負けになりますので、前半から果敢に攻めてくるはずです。それが磐田にどこまで通用するかが見所です!
[PR]
by set_them_free | 2008-12-11 08:06 | サッカー