<   2008年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

スペインがドイツを破り44年ぶり2度目の優勝

サッカーのユーロ(欧州選手権)2008は29日、オーストリアのウィーンで決勝が行われ、スペインが1-0でドイツを破り、44年ぶり2度目の優勝を成し遂げました。

f0176876_7341627.jpg今大会得点王のビジャが怪我のため欠場。しかし、スペインは終始ゲームのペースを握り、“クアトロ・フゴーネス”(4人の創造者)と呼ばれるシャビ、セスク、イニエスタ、シルバのテクニック溢れる中盤が機能。ドイツが相手であっても、豊富な運動量と華麗なパスワークでゲームを支配。

前半33分には、シャビのスルーパスに反応したフェルナンド・トーレスが最終ライン裏に抜け出してラームに競り勝つと、飛び出してくるGKレーマンより早くボールに触り、ゴール左隅に流し込んで先制点を奪いました。(前半で交代した)ラームはスピードが無く、フェルナンド・トーレスに追い抜かれた格好になりましたが、このプレーだけを見ると、GKレーマンが飛び出してきていたので、ボールとフェルナンド・トーレスの間に体を入れて、レーマンに渡そうとしていたように見えました。そこをすかさず回り込んだフェルナンド・トーレスの粘り勝ちといったところでしょうか。

その後も追加点こそ生まれませんでしたが、何度もゴールチャンスをつかむなどスペインが最後まで試合のペースを握り続け、ドイツを圧倒しました。大会得点王には、負傷のため決勝を欠場したスペインのダビド・ビジャとなりました。

それにしてもスペインの動きながらパスをしていくサッカーには魅了されました。ドイツやスペインの選手が本気でボールを追いかけて、本気でタックルするのは、EUR0かW杯ぐらいです。それが終了してしまったので、少し寂しい気もしますが、少し睡眠不足も解消されるかな・・・。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-30 07:38 | サッカー

ドイツ ミラクルトルコを振り切り 決勝進出

f0176876_738530.jpgサッカーの欧州選手権で、1996年大会以来の決勝進出を目指すドイツと初の4強入りを果たしたトルコによる準決勝が行われました。ドイツが試合終了間際のラームの得点で粘るトルコを振り払って3-2で勝ち、旧西ドイツ時代を含め、4度目の優勝に王手をかけました。


試合は、立ち上がりから怪我や出場停止で選手が十分でないトルコが果敢な攻めを見せます。前半22分、スローインからカズムが放ったシュートがクロスバーに当たって跳ね返ったところをウウルがねじ込んで先制。

ドイツはその4分後の前半26分、ロングパスを左サイドで受け取ったポドルスキのセンタリングにゴール前に走り込んだシュバインシュタイガーが右足のアウトサイドであわせて同点に追いつきます。

後半に入ってもトルコが押し気味に試合を進めます。が、後半34分にラームの左クロスにワールドカップ得点王のクローゼが高い打点のヘディングシュートを決めてドイツが勝ち越し。

しかし今大会のトルコはそのまま引き下がりません。粘るトルコは後半41分にセミフのゴールで同点とします。トルコの奇跡がまた始まるのか!?トルコだけではなく、ドイツの選手たちにもその思いがよぎったに違いありません。

しかし、ドイツはロスタイム直前に左サイドから中央に切れ込んだラームが味方とのワンツーでゴール前に抜けだし、豪快に決勝点を挙げます。今大会、驚異的な粘りで、ミラクルトルコといわれてきたチームでしたが、準決勝で涙をのむことになりました。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-26 07:38 | サッカー

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド

f0176876_812711.jpgやっぱり大好きなので、今回も村上春樹の著書を紹介します。ねじまき鳥クロニクルを先に紹介したのですが、私の一番好きな作品は、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」です。

村上春樹の作品には良く用いられているのですが、全く違ったストーリーが交互に繰り広げられます。まったく関連性の無いストーリーが、徐々に融合して行くとともに、小説の中に引き込まれていきます。「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」では、ファンタジーをハードボイルドが交互に繰り広げられています。

まさに活字でしか成立しない世界です。村上春樹のあの独特の壮大な表現方法、また怪しく不思議な登場人物の動き。600ページを超える対策ですが、読み進めるほどペースが速くなっていく本で、私にとっては最も重要な?本です。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-25 08:20 |

スティング来日コンサート決定!

f0176876_844180.jpg

スティングの来日コンサートツアーが決定しました。いや~、昨年のポリス来日から約1年で、再びスティングの歌声を生で聞ける機会がこようとは。

今回は、スティングの新たなる挑戦。アルバム『ラビリンス』を再現するスペシャル・コンサートです。16世紀英国の作曲家/リュート奏者ジョン・ダウランドの曲を中心に、現代リュート演奏の第一人者エディン・カラマーゾフとスティングが奏でる究極のステージ。今までと一味違うコンサートになりそうです。

近場の大阪だけにしようか、それとも東京公演にも足をのばそうか・・・。
UDOの先行予約明日6/25からです。お忘れなく!

<日程>
12/16(火) Bunkamura オーチャードホール 18:30開場/19:00開演
12/17(水) Bunkamura オーチャードホール 18:30開場/19:00開演
12/18(木) Bunkamura オーチャードホール 18:30開場/19:00開演
12/20(土) フェスティバルホール 17:15開場/18:00開演

<料金>
S¥12,000 A¥11,000(座席指定/税込)

<予約>
先行予約受付期間:6/25(水)11:00〜7/18(金)18:00
一般予約受付期間:7/19(土)11:00〜
[PR]
by set_them_free | 2008-06-24 08:55 | 音楽

EURO スペインがPK戦の末にイタリア破る

サッカーのユーロ(欧州選手権)2008は22日、準々決勝のスペイン対イタリアが行われ、延長線が終了しても0-0のままPK戦へ。スペインのゴールキーパー、カシージャスが4本中2本をセーブし、4-2でスペインが勝利しました。

これで4強がすべて出そろい、準決勝の組み合わせはドイツ対トルコ、ロシア対スペインとなりました。ドイツとスペインが残ってくれてよかったです。

早起きしてずっとテレビにかじりついていたのですが、イタリアの固い守りというか、終了間際になっても攻めあがらない戦術には、イライラしました。やっぱり見ていて面白いサッカーじゃありません。この日も、ボール保持率はスペインが圧倒的に上回っていました。しかし守護神ブッフォンと上背に勝るイタリアディフェンスの跳ね返しは、まさにカテナチオでした。でも、やっぱり面白くない~。

f0176876_7472624.jpgPK戦ではスペインのGKカシージャスが、後攻のイタリア2人目のデ・ロッシ、4人目のディ・ナターレをファインセーブ!イタリアはブッフォンがスペインの4人目のグイサのシュートを防いだものの、最後は5人目のセスクに決められました。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-23 07:50 | サッカー

EURO2008 ドイツがポルトガルを破り 準決勝1番乗り

2年前のFIFAワールドカップ3位決定戦で対戦した両国の一戦は、見ごたえのある好ゲームになりました。見逃した人、見られなかった人は、とても勿体ないことをしましたよ。

f0176876_83249.jpgドイツは22分、バスティアン・シュバインシュタイガーが先制!。そしてその直後の26分にもミロスラフ・クローゼがヘディングシュートで追加点を挙げました。ここからポルトガルも粘ります。なんとか1点でも返して終わりたかった前半終了直前の40分にヌノ・ゴメスのゴールで1点差に迫ります。

しかしドイツは、61分にキャプテンのミヒャエル・バラックがキーパーの前に回りこむ技ありのヘディングシュートで突き放します。ポルトガルはエルデル・ポスティガのシュートで再び1点差に迫りますが、終始、バランスの良いサッカーを続けたドイツから同点弾を奪うことはできませんでした。

ドイツは優勝したEURO 1996以来の4強入り。24日にバーゼルで行われる準決勝では、クロアチア対トルコ戦の勝者と対戦します。一方のポルトガルは、3大会連続の4強進出が実現しませんでした。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-20 08:05 | サッカー

スティングサイン会

f0176876_742384.jpgいやぁ、スティングを久し振りに見ました。ひげを伸ばしていたんですね。ものすごくかっこいいです。ひげは真っ白なので、既に頭髪も真っ白になっているのでしょう。それにしても、スティングの髪の毛の色と瞳の色は、どれが本物なのだかわかりません。

この写真は、イギリス マンチェスターのウォーターストーンズ・ブックストアで、スティングが去年発売した本「Lyrics by Sting」のサイン会&フォトコールのものです。





この本は、スティングが過去に書いてきた歌詞を集め、更に本人によるコメント付きです。これは日本でも手に入るのでしょうか? と思ってアマゾンで調べてみたら、3,150円で売られていました。もちろん英語で書かれています・・・。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-19 07:33 | 音楽

ユーロ2008 フランス破れる

サッカーのヨーロッパ選手権(EURO)は1次リーグC組の2試合が行われ、チューリヒのレツィグルント競技場では、2006年ワールドカップ(W杯)ドイツ大会決勝戦と同じ顔合わせのイタリアとフランスが準々決勝進出をかけて対戦しました。

イタリア、フランスともにオランダに敗れ、ルーマニアと引き分けて1分け1敗の勝ち点1で並んでいました。試合は前半8分にフランスの大黒柱リベリが負傷退場。そこからはイタリアが優位に試合を進めます。イタリアは25分、ペナルティーエリア内でトニが倒され、フランスDFアビダルが退場処分になります。このPKをピルロが決めたことにより、試合も決まってしまいました。この後フランスは、防戦一方となりました。

同時刻に開催されていた試合で、ルーマニアがオランダに敗れたため、イタリアのC組2位通過が確定。

・・・う~ん。たしかにイタリアは強いチームです。が、私はイタリアのサッカーが好きではなく、フランスを応援していました。トニは完全に抜けていたのだから、アビダルは無理に止めに行く必要はなかったのではないかとも思うのですが、やっぱり何とか阻止しようとしてしまうのでしょうね。リベリがいなくなってからぎくしゃくした流れが、トニの抜け出しのきっかけになったような気がします。

途中からは、ルーマニアを応援していたのですが、スタメンを9人入れ替えたとはいえ、波に乗るオランダはやっぱり強かったというところでしょうか。イタリアは22日にウィーンでD組首位通過を決めているスペインと対戦します。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-18 07:43 | サッカー

コーヒー自家焙煎の準備

先日、コーヒーミルについてご説明しましたが、コーヒーミルならすでに使っている人も多いと思います。そんな方に、更に美味しくコーヒーを入れる方法をご紹介します。

それはコーヒーの自家焙煎です。たまに、コーヒーショップやカフェの看板に書かれている、あの「自家焙煎」です。なんだか、一気にハードルが高くなったような気のしている方もいらっしゃるでしょうが、実は結構簡単なのです。

f0176876_7504194.jpg手軽に始めるには家庭用セラミック焙煎器が必要になります。私は「いる・いる」を使っています。いるいると検索すればすぐに見つかると思いますよ。価格は3000円程度です。これがあれば、ガスコンロで簡単に焙煎が出来ます。私のように、オール電化の家は、ガスコンロが必要となりますが・・・。






そして、生豆です。生豆なんてどこに売ってるの?なんて思うかもしれませんが、コーヒー豆を売っているお店ならどこでも手に入ると思います。生豆はお客さんがすくなく、値札をつけていないところが多いですので、「生豆を分けてもらえませんか?」と聞いてみてくださいね。

コーヒー豆は焙煎すると水分が飛んで軽くなります。また、生豆は焙煎の手間がかかりません。私の経験では、生豆の価格は焙煎豆の10~20%offというお店が多いです。逆に、10~20%増量してくれるお店もありますね。いずれにしても、焙煎後の豆よりも高くなることはありません。

この材料がそろえばいよい焙煎です。次回は、焙煎の方法を御紹介します。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-17 07:51 | コーヒー

岩手・宮城地震

これから数日間、被害状況が確認されるにつれて、状況は困難なものになっていくと思います。私も神戸で震災に遭いました。多くの悲惨な現場を目の当たりにしましたし、今でもまだそれを引きずっている人がいる事も知っています。

でも、多くの人たちから励まされ、多くの人たちを励まし、ここまで立ち直ってきました。一番重要なのは被災者達の気持ちです。周囲からいくらサポートしても、被災者達が希望をもって頑張ってくれなければ先には進めません。

私達は、みんなで乗り越えていくことができます。私も微力ながら、サポートをしていきます。

===================================
岩手・宮城内陸地震から一夜明けた15日、被災地で行方不明者の捜索活動が続き、宮城県栗原市の旅館「駒の湯温泉」では男女3人の遺体が次々と見つかった。崩れた山肌、壊れた家屋……。震源地に近い東北地方の山間部には激震のつめ跡が生々しく残っている。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-16 07:48 | 日々の出来事