クラブワールドカップ ガンバ大阪がアデレードに勝利

サッカーのクラブ世界一を決める、トヨタ・クラブワールドカップの第3日で、ACL王者のG大阪が、アデレード(オーストラリア)に1-0で勝利しました。

アデレードとは3度目の対決でしたが、この試合が一番苦労したのではないでしょうか?前半開始早々に佐々木が股関節を痛めて退場。その代わりに入った、播戸が頑張りました。ガンバ大阪は前半23分、二川のパスを播戸が頭で落としたところを、ゴール前の遠藤が右足で合わせて先制します。

f0176876_89654.jpgG大阪は後半、二川までもが怪我で退場。その後も何度も惜しい場面をつくりますが追加点を挙げられず、終盤にはアデレードの猛攻を受けます。しかし相手のシュートの精度にも助けられ、試合は1-0のまま終了。

なにはともあれ、G大阪は18日に行われる準決勝で欧州王者いや世界一のクラブであるマンチェスター・ユナイテッドに挑戦します。

クリスティアーノ・ロナウド、ルーニー、ギグス、テベス、ナニ、ファン・デル・サール、ファーディナンド・・・世界を代表する一流プレーヤーを本気にさせて欲しいです。
[PR]
by set_them_free | 2008-12-15 08:20 | サッカー