西武 サヨナラ勝ち!アジアシリーズで日本勢V4 

スポーツニュースで結果をしっただけで、特に注目しているわけではなかったのですが・・・やっぱり日本が、アジアチャンピオンになるというのは気持ちいいです。

アジアの中ではあまり体格差がなく、どんなスポーツにおいても、やっぱり一番を目指すべきでしょう。野球やサッカーだけでなく。こうやって行くことによって、応援も盛り上がっていくのではないでしょうか。

f0176876_7491618.jpgアジアシリーズ決勝で、渡辺久信監督率いる西武が統一(台湾)を1-0で下し、日本代表として4年連続の優勝を果たしました。確か、渡辺久信は、韓国でもプレーしていましたよね。彼らの見る目も少し違ったのではないでしょうか。

西武の先発は、今シリーズ初登板の涌井。涌井は7回途中まで4安打10三振でしたが、、打線の援護がなく降板。両軍ともに打線が八回まで散発5安打で決め手を欠いたまま迎えた九回裏、二死から石井義が四球を選ぶと、続く佐藤が二塁打を放ってサヨナラ勝ち!苦しみながらも日本勢の4連覇を守りました。

来年以降のチームには、連覇を守るという、もっと大きなプレッシャーがかかってきます。でも、それを乗り越えて、優勝しなければなりません。
[PR]
by set_them_free | 2008-11-17 08:04 | 日々の出来事