シリアに快勝

すごく久し振りに、スタジアムでフル代表の試合を見ました。やはり、ホームですし、大久保義人への声援は一際大きかったです。得点できてよかった。

サッカー日本代表が、ホームズスタジアム神戸で国際親善試合「キリンチャレンジカップ2008 ALL FOR 2010!」のシリア戦で、3-1と快勝しました。前半に長友と玉田、後半に大久保がゴールを決めました。

f0176876_825789.jpg日本は、開始早々の3分、長友が再度を駆け上がり、マークが来ないので、そのまま中央に切り込む。それでもなお、マークがこないのでシュート。これが見事に決まり、日本が幸先よく先制。

その後も積極的にシリアゴールに迫り、26分には中村憲のクロスに玉田が左足インサイドのボレーで合わせて追加点。守備では、ディフェンス陣が安定したプレー(というか、シリアは後半途中まで攻める気が全くなかった)でシリアの攻撃を無得点に抑え、2-0とリードして前半を終えました。

後半は、玉田、田中達に代えて佐藤、香川を投入。日本は17分にも、長友のパスを受けた大久保のつま先シュートが、相手ディフェンダーにあたりそのままゴール。後ほスローVTRを確認しましたが、ディフェンダーに当たらなくても入っていましたね。

その後、香川の不用意なファールでPKを与え、シリアに1点を許したものの、3-1で勝利を収めました。まぁ、相手が相手だけに、あの1点は余分でしたが、いい感じで来週の予選に望めるのではないでしょうか。

やっぱり代表戦の観戦はいいものです。
[PR]
by set_them_free | 2008-11-14 08:47 | サッカー