西武ライオンズ 日本一に

今シーズンの西武の試合をみていると、特に若手がのびのびと試合をしている様子がわかります。それを築き上げたのが、渡辺久信監督であり、デーブ大久保コーチであり。

f0176876_7493287.jpg西武が宿敵巨人を破り、4年ぶり13度目の日本一。「こんな、就任1年目のダメな監督を盛り上げてくれて、選手たちには感謝しています」。渡辺久信監督の声が震えていました。

渡辺久信は12球団唯一の投手出身監督です。自身も西武の黄金時代を築き10度経験した大舞台で、主力投手の心意気と、短期決戦の特徴を知り尽くす采配(さいはい)を見せました。

巨人の李承ヨプひとりの年俸(推定6億5000万円)が、西武のスタメン野手の年俸合計とほぼ同じ。個々の力で勝ち上がってきた巨人には、ベンチ全員で立ち向かうしかない。第5戦で王手をかけられると「今こそ一つになるときだ。追い込まれた獅子の強さを見せろ」。若い選手の反発心をもう一度呼び起こしました。
[PR]
by set_them_free | 2008-11-10 07:54 | 日々の出来事