マリオン ジョーンズ「もう走らない」と心境語る

マリオン ジョーンズの走りは圧巻でした。負ける気がしませんでした。フローレンス・ジョイナーに変わる、米国女子短距離会のヒロインでした。

f0176876_7421795.jpg陸上女子の五輪金メダリストで禁止薬物使用についての偽証罪などで禁固6カ月の実刑判決を受けました、マリオン・ジョーンズ元選手(米国)が米テレビ番組に対し、2度と競技は行わないなどと心境を語りました。

マリオン・ジョーンズは、トークショーで出所後初めてのインタビューに答えました。そこで、禁止薬物についてはまったく知らず、アマニ油だと言われて受け取ったなどと、涙ながらに説明。また、禁止薬物が無くても五輪で5つのメダルを獲得できたと思うと話しました。

フローレンス・ジョイナーが変死したのは、薬の影響であるという噂が耐えませんし、彼女もやはり薬の力をかりていたのでしょうか。だとすれば、彼女達二人の信じられないほどのスピードは、薬の力によるものだったのでしょうか?

二人とも、良い印象しかありませんでしたので、残念でなりません。
[PR]
by set_them_free | 2008-10-31 07:57 | 日々の出来事