興梠初招集、反町監督を「見返したい」

昨日に引き続いて、代表興梠のネタを。

f0176876_7524068.jpg興梠慎三が日本代表に初招集されましたが、「鹿島で先発で出ていたら、いつか選ばれると思っていた」とまったく驚きもせず、同五輪代表反町監督に対し「見返したい」とも宣言。ビッグマウスは大いに結構です。決定機にパスを出して頭を抱える選手が多い中で、これだけの口をたたくのですから、きっとガツガツ行ってくれるのでしょう。

五輪代表に落選したことでJに集中でき、期間中に定位置を確保。活躍した時には「将来のことを考えれば、鹿島の方が大事。本当に北京に行かなくてよかった」と言ったこともありました。この言葉が強がりにならずによかったです。

もちろん本心は悔しくて仕方が無かったのだと思います。「反町さんを見返したい。あの悔しさは忘れない」これが単なるビックマウスではなく、FWの要の日本代表のスタートであってほしいです。

私は、アントラーズサポーターではありませんが、この世代で一番期待しているのは、興梠慎三です。理由はうまくいえませんが、なんとなくそういう可能性を感じさせる選手です。
[PR]
by set_them_free | 2008-10-01 08:01 | サッカー