浦和レッズ ガンバ大阪が4強入り ACL準々決勝

サッカーのアジアクラブ王者を決めるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は24日、各地でホームアンドアウェー方式の準々決勝第2戦を行いました。

f0176876_7405628.jpg連覇を狙う浦和はアルカディシア(クウェート)を2-0で降して、2戦合計4-3となり、準決勝進出が決まりました。ガンバ大阪はアルカラマ(シリア)に2-0で快勝。2戦合計4-1で初の4強入りです。

鹿島アントラーズはアデレード(オーストラリア)に0-1で敗れ、2戦合計1-2で惜しくも敗退です。

しかし、ベスト4にJリーグから2チームが進出することとなりました。残念ながら、浦和レッズとガンバ大阪は準決勝で対戦するため、両チームが決勝に進出することはありませんが、ことしもJリーグのクラブが優勝し、アジアでは日本が秀でていることを照明して欲しいです。

レッズもガンバも、リーグの終盤とカップ戦は、本当に大変だと思います。が、日本の誇りを賭けて戦ってください!
[PR]
by set_them_free | 2008-09-25 07:44 | サッカー