自民総裁選 4人の出馬固まる

突然の辞任を発表した福田康夫首相の後継を選ぶ自民党総裁選(10日告示、22日投開票)で、麻生太郎幹事長と、小池百合子元防衛相、与謝野馨経済財政担当相、石原伸晃元政調会長がそれぞれ出馬することを決めました。

f0176876_852492.jpg麻生太郎は景気回復を重視の立場を鮮明にし、今後3年間で減税などの政策を集中的に進め、地方にお金をばらまき経済の活性化を促す方針。

私自身も当初は人気を満了でき、リーダーシップが取れる人がいい(政策は二の次で、対外的に恥をさらしたくない)という思い(=麻生太郎でも良いか・・・)も強かったのですが、これだけ候補者が出揃うと、政策にも注目していきたい。

やはり、構造改革を軸に、まずは不要な出費をおさえるという小泉路線を継承してくれるであろう、小池百合子 もしくは 石原伸晃に務めて欲しいところです。女性である小池さんを押したい気持ちもあるのですが、今の自民党ではいじめられて何もできない可能性もありますので、石原さんが無難かなと。

いずれにしても、両氏が中心となって日本の未来を明るくして欲しいです。
[PR]
by set_them_free | 2008-09-05 08:17 | 日々の出来事