混戦のJ1リーグ 磐田 内山監督を解任

J1の磐田は28日、成績不振を理由に内山篤監督を同日付で解任しました。後任は未定です。同監督は昨年9月に就任。チームは今季、第23節を終えて7勝11敗5分けで下位に低迷。最近6試合は勝利から遠ざかっていました。

特に、内山監督に思い入れがあるわけでも、磐田が好きなわけでもないのですが、今日はこの話題を。

J1は稀にみる混戦常態。1位~5位が勝ち点2差。6位~16位が勝ち点8差。数試合で、降格圏内のチームが上位に進出する可能性もあります。欧米のように、チーム間の予算の差が大きくないので、どのチームも年俸に大きな差が出ず、各選手が出場機会を得るために均等に分かれるからなんでしょうね。

どちらが勝つかわからないというのは、見ていて面白いのですが、レベルの高いクラブが無いというのもまた事実です。なによりも、審判のレベルを上げて欲しいですね。 
[PR]
by set_them_free | 2008-08-29 07:59 | サッカー