W杯最終予選のバーレーン戦 中村俊輔 稲本を選出

日本サッカー協会が、ワールドカップアジア最終予選第1戦のバーレーン戦に臨むメンバー20名を発表しました。

中村俊輔(セルティック/スコットランド)、稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)、松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)、長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)の海外組が選出されたほか、北京五輪代表組からは長友佑都(FC東京)と西川周作(大分)が入りました。内田(鹿島)や安田(G大阪)は外れました。大久保嘉人(神戸)は出場停止のためメンバーから外れています。


20日のウルグアイ戦のメンバーからは、小野伸二(ボーフム/ドイツ)、大黒将志(東京V)らが招集されず、国内組では遠藤保仁(G大阪)と巻誠一郎(千葉)が復帰した。27、28日に行われるJリーグ第23節終了後、さらに数名の選手が追加される見込みです。

GK:
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
西川周作(大分)

DF:
中澤佑二(横浜FM)
高木和道(清水)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
長友佑都(FC東京)

MF:
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)

FW:
玉田圭司(名古屋)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)
[PR]
by set_them_free | 2008-08-26 07:47 | サッカー