テベス 史上最高額でマンUへ


サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)が、ウエストハム・ユナイテッドからレンタル移籍中のアルゼンチン代表FWカルロス・テベスと英国史上最高額となる3200万ポンド(約68億5000万円)で契約を結ぶ見通しという報道がされました。

「カルロス(テベス)とは話した。われわれは彼を長期的なチーム作りの要素と考えている」と述べたと伝えています。確かに彼は(とてもそうには見えないが)24歳と若く、現在でもチームの中心の一躍を担っています。

テベスは昨季からマンUへレンタル移籍。39試合に出場して19ゴールを決めています。テベスの契約金は、チェルシーが2006年にアンドリー・シェフチェンコ獲得のためにイタリア・セリエAのACミランに支払った、3080万ポンドを上回るとみられますが・・・、シェフチェンコは全く活躍できませんでした。二の舞にならなければ良いですが。

シェフチェンコはまだしも、テベスに最高額というのは、どうでしょう?ちょっとスター性に欠けると思いませんか?
[PR]
by set_them_free | 2008-07-28 07:41 | サッカー