洞爺湖サミットきょう開幕

主要8カ国(G8)に中国、インド、アフリカ諸国などを加え、過去最多の22カ国の首脳が参加する北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)が今日開幕します。原油や食料価格の高騰、地球温暖化問題などを討議し、8日のG8首脳会議に反映させることになります。

福田総理にとって始めてのサミットがホストとなりました。ここで彼の手腕をどこまで発揮できるかどうかが見ものですが、私は大きな期待をしていません。国民性というか、文化というか、良いところでもあるのですが、いつも弱腰の日本は自己主張をろくに行うことができずに、機嫌取りで終わる公算が大きいと思います。自己主張どころか、自分の考えを持っているかどうかも疑問ですが・・・。

ここにきて、アメリカと同調して、北朝鮮問題は核兵器の排除が第一優先のように言い出した、福田総理。事実、世界的に見れば、数人しか関わっていない拉致問題よりも、核兵器の方が大きな問題でしょう。ただ、拉致自体がテロそのものであり、「テロ支援国家指定解除」に理解を示すなんて間違っています。今更、方針を転換したのか、アメリカの期限をうかがっているだけなのでしょうか?

せめて、地球温暖化問題に関してだけでも、なんらかの成果を出してくれなければ、日本国民として恥ずかしいです。
[PR]
by set_them_free | 2008-07-07 08:36 | 日々の出来事