五輪セーリング会場で藻の除去作業

f0176876_7501246.jpg北京五輪のセーリング会場になる中国山東省青島の海域で藻が大量発生し、地元当局、市民らによる懸命の除去作業が続いています。除去作業は人海戦術に加え、ボートや重機、トラックを投入。今月中旬までの除去を目指すが、五輪事前練習には影響が出るのでは、と懸念されています。

五輪を直前にして、どんどん出てきますね・・・。出来ることならこんな写真は掲載したくないのですが、実際の状況を伝えるにはこれが一番かと。百聞は一見にしかずです。

青島のセーリング会場関係者は、「毎日1万人ぐらいで藻を除去している。これまでに約17万トンを除去した。五輪に影響が出ないように一生懸命やっている」と語っています。まさに人界戦術です。藻の進入防止網は既に2.4キロにわたり設置。最終的には3.2キロ設置し、競技海域への影響を防ぐそうですが。この藻は、1日に倍近い量に繁殖するらしいです。

ほんと、北京五輪は無事に終了するのでしょうか?
[PR]
by set_them_free | 2008-07-03 07:50 | 日々の出来事