EURO スペインがPK戦の末にイタリア破る

サッカーのユーロ(欧州選手権)2008は22日、準々決勝のスペイン対イタリアが行われ、延長線が終了しても0-0のままPK戦へ。スペインのゴールキーパー、カシージャスが4本中2本をセーブし、4-2でスペインが勝利しました。

これで4強がすべて出そろい、準決勝の組み合わせはドイツ対トルコ、ロシア対スペインとなりました。ドイツとスペインが残ってくれてよかったです。

早起きしてずっとテレビにかじりついていたのですが、イタリアの固い守りというか、終了間際になっても攻めあがらない戦術には、イライラしました。やっぱり見ていて面白いサッカーじゃありません。この日も、ボール保持率はスペインが圧倒的に上回っていました。しかし守護神ブッフォンと上背に勝るイタリアディフェンスの跳ね返しは、まさにカテナチオでした。でも、やっぱり面白くない~。

f0176876_7472624.jpgPK戦ではスペインのGKカシージャスが、後攻のイタリア2人目のデ・ロッシ、4人目のディ・ナターレをファインセーブ!イタリアはブッフォンがスペインの4人目のグイサのシュートを防いだものの、最後は5人目のセスクに決められました。
[PR]
by set_them_free | 2008-06-23 07:50 | サッカー