日本代表最終予選進出決定 ひとまず、ほっと一息

サッカー日本代表は14日、タイのラジャマンガラ競技場で行われたワールドカップアジア3次予選の第5戦で、タイに3-0で快勝しました。前半23分、闘莉王のヘディングでゴールを奪い、先制。さらに、同39分、中澤がコーナーからのボールに頭を合わせ追加点。後半43分にも途中出場の中村憲がダメ押しの3点目を挙げました。

日本の所属する2組のもう1試合はバーレーンがオマーンと1-1で引き分けました。この結果、2組はバーレーンが勝ち点11、日本は同10、オマーンは同5、タイは同1となり、最終第6戦を待たずにバーレーンと日本の2位以内が確定、最終予選進出が決まりました。・・・なんだか、3次予選からかなり疲れましたが、なんとか最終予選にこまを進めることができるようになりました。

内容よりも勝つことを重視したという岡田監督。アウェーでのタイを相手には、まずまずの戦い方だったでしょうか。セットプレーで点が取れているのは強くなってきた証拠。ですが、やぱり3次予選は1位通過したいですね。

最終予選進出が決まってほっとしている方も多いでしょうが、次節は一度負けているバーレーンです。故障者を温存したとしても、3-0の圧勝を目指して欲しいです。

がんばれ!日本
[PR]
by set_them_free | 2008-06-15 20:54 | サッカー