業務をRPGゲーム化した会社!

f0176876_821132.jpg仕事をゲーム化している会社がありました!一つひとつのあらゆる業務に『経験値』が設定されていて、それを達成した人にポイントが加算されるシステムになっていて、RPGのように、経験を積み重ねてプレイヤーとしての自分をレベルアップさせていくことができるそうなんです。

そのゲーム会社とはバリュープレス。 経験値は、その業務に必要な平均時間やコストなどから独自に算出されています。ですが経過時間ごとの増減があったり、作業が早く完了すればポイントが高くなるなど、本来の仕事に即したルールも設定されています。

どの業務が何ポイントなのかプレイヤー社員側にはわからないので、みんながたくさんの仕事をこなそうとしてくれるそうですから、しっかりと効果も出ています。

稼いだ経験値は給料の査定に反映されたり、“ゲーム”のスコアとしても重要です。一定の経験値に到達すると自分の「レベル」がアップし、社内中にファンファーレが(笑)。また 稼いだポイントに応じて仕事に役立ついろいろな「技」が使えるようになります。「自分の名刺が持てる」、「部下をひとり採用できる」、「社長に命令できる」などなど。商品(Amazon内で買える商品なら自由に指定OK)が「アイテム」として支給されることもあるそうですから羨ましい限りです。

「一般的に、営業などの職種は、実績が金額という数値で示されるため、評価の対象になりやすいですよね。一方で、総務や経理といった社内業務の担当は、実績を客観的に評価しづらい部分がある。それを統一の評価基準である経験値に換算することで、各自の貢献度をハッキリさせたかったんです」楽しむだけではなく、評価の公平化にも繋がっているようです。
[PR]
by set_them_free | 2009-02-10 08:23 | 日々の出来事